物の見方でHAPPYになるコツ

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:432
  • ありがとう数:0

はじめに

自分の考え方1つです

STEP1◆どう考えますか?

同じものを見ても、見る人によって印象が違います。
ある1つのものに対して、自分の思う限りの印象を考えてみましょう。

たとえば、ボックスティッシュを見て、四角い、と箱を見て考える
人もいれば、柔らかい、とティッシュそのものを見て考える人も
います。

このように、考え方を変えるだけで、自分がHAPPYになれるんです。

STEP2◆短所と長所を考える

自分の長所と短所を考えて、書き出してみてください。
10づつ書いてみましょう。

書きあがったもので、長所と短所、両方に通じるものが
ありませんか?
短所の内容を、プラスに書き直してみてください。

・物忘れが激しい→悪いことはすぐ忘れられる
・優柔不断→物事を慎重に考えることができる
などなど、書き換えが可能ではないでしょうか?

STEP3◆プラスに考えると、楽になれる

マイナスの要素をプラスに考えることができると、自分自身が
楽になることができます。

こんな自分だから、嫌われた、できなかった、と思っていたことが
今は好きと見てもらえないけど、初めて話ができた、これはできな
かったけど、これはできた、と考えられるようになります。
そのことは、自分自身のストレスから開放することにもなります。

自分がどう感じるか、ということを、修正するだけで、自分の
自分への印象が変わります。
人が認めるより先に、自分を自分が認めることができるように
なりましょう。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ