夏を快適にすごす方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:0
  • ありがとう数:0

はじめに

年々暑くなる夏。加えて電力制限令の施行。 暑がりの人にはたまらないですね。 蒸し暑い夏を工夫して乗りきりましょう。

STEP1<b>大きめの氷を常備しておく</b>

タッパーのような大きめの容器に氷を作り、常備しておきましょう。
帰宅時やお風呂上がり、おけなどに入れて水を張ります。冷えきったところで顔や首すじなどを軽く洗うと、汗がひっこみます。
汗かきの人は入浴後の時点で汗をかいてしまいます。この方法で汗によるべたつきを防ぎましょう。

なお汗かきの人の対策を以下に記載しましたので、こちらもあわせてご覧ください。
http://okguide.okwave.jp/guides/58694

STEP2<b>網戸の涼風効果を利用</b>

風がある日なら、網戸に霧吹きなどで水をかけてみましょう。ほんのわずかですが、涼しくなります。
※網戸が汚れているとほこりっぽい匂いがしてしまいますので、軽く拭きましょう。

STEP3<b>冷たいものを摂りすぎない</b>

冷たい飲食物は胃に負担をかけるため、夏バテの原因になります。できるだけ摂取を控えましょう。
とはいうものの、やはり夏は冷たい麦茶やビールがおいしいですね。体内を冷やした分、体を温める食材をとりましょう。以下のURLをご参照ください。

http://www.hotkindly.com/hieshou.shokuzaiichiran.html

STEP4<b>洋服は天然繊維のものを</b>

肌によけいな刺激を与えないよう、服はできるだけ天然繊維のものを選びましょう。
薄手の綿やインド綿がいいでしょう。インド綿は色落ちしますので、洗濯時は気をつけてください。
麻の場合、白はしみになりやすいので注意が必要です。またドライクリーニング以外は不可のものもありますので、購入する時は品質表示のチェックを忘れずに。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


OKWAVE若者応援スペシャル企画

ピックアップ

ページ先頭へ