住所不明で返ってきたはがきの再利用法

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

暑中見舞いや年賀状などのはがきを出したけれど住所不明で帰って帰し待った!……このはがきは再利用できないのでしょうか? 今回は、住所不明で返ってきたはがきの再利用法をご紹介します。

STEP1交換してもらえる?

書き損じたはがきなどは郵便局に持っていき、1枚あたり5円の手数料を払えば同じはがきか、切手等に交換してもらえます。
しかし、住所不明で返ってきた場合は、「使用済み」なので交換はしてもらえません。

STEP2再利用するためには

返ってきたはがきを再利用したい場合は、50円分の郵便切手を貼りつけ、「再差出」と赤書きしてポストに投函しましょう。

STEP3消印はないのに使用済み?

住所不明で帰ってくるはがきの中で、消印が押されていない場合もありますが、これも「使用済み」はがきです。
そのまま住所を書き直して投函しても、切手のないはがき扱いとなってしまい、「料金不足」で返ってきてしまいます。

まとめ

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


OKWAVE若者応援スペシャル企画

ピックアップ

ページ先頭へ