生活水準が違う友人とうまくやっていく方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1132
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by 本田健
たくさん友人を持っていると、中には、自分との生活水準が違くて交流するのも実は結構な負担になっている方も多いと思います。例えば、一緒にお食事に行くのも高級店へ行くことが多くて出費が厳しい。でも、これからも仲良くしていきたい!と。そんな方に生活水準が大きく違う人とうまくつきあう秘訣をご紹介します。

STEP1<b>【自分の立場を説明】</b>

無理せず自分の立場を説明してみましょう。生活水準が違う友人と付き合うのは、難しいですよね。短期的には、一緒にご飯を食べる場所、つきあい方を慎重に考えることは必要でしょう。無理して付き合っても、お互いしんどくなるからです。自分の立場をしっかり説明して、「お金がかからないときに、誘って」と伝えればいいのです。それは、決して恥ずかしいことではないと私は思います。

STEP2<b>【その状況でいいのか】</b>

ただ、ずっとその状況でいいのかということです。長期的には、日本とのつながりと、今の立場を生かして、自分のビジネスをスタートすることも考えてみてはいかがでしょうか?

STEP3<b>【これを機会に、経済自由人へ】</b>

「自由になるお金が欲しい」という動機で、クリエィティブにビジネスを起こす人はたくさんいます。ぜひ、これを機会に、経済自由人への道を目指してください。

まとめ

Photo by 本田健
パソコンから閲覧されている方→本田健公式サイト

Podcastでミニセミナー実施中!→本田健の人生相談~Dear Ken~

携帯電話から閲覧されている方→携帯公式サイト・本田健の幸せな経済自由人へ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ