バランスの取れた金銭感覚を身につけさせる、お小遣いの与え方

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:837
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by 本田健
子供のお小遣いは、年齢に応じて、どのくらいの金額にしたらよいのでしょうか?バランスの取れた金銭感覚を、身につけさせる上で、大切なポイントをご紹介します。

STEP1<b>【悩ましい問題】</b>

お小遣いは、子供を持つ親にとって、いつも悩ましい問題です。親子げんかの多くも、お小遣いをあげるかどうかからきていたりします。

お小遣いをいくら、どうあげるかは、両親が「子供にどう生きてもらいたいのか」で、ずいぶん違ってくると思います。

STEP2<b>【将来の目標に合わせて】</b>

商売人になってもらいたいと思うなら、お小遣いをあげずに、「家事で稼ぐ」という方法を教えると良いでしょう。

サラリーマンや素敵な奥さん(専業主婦)になってもらいたければ、「毎月一定額をあげて、収支をあわせる」ということをみにつけてもらうのがいいのではないでしょうか。

お金に自由になってもらいたいなら、一定額を与えたり、お金儲けをやりながら、一緒にお金の意味を教えるというのもいいでしょう。

STEP3<b>【お金とは何か】</b>

お金とは何か、どうつきあうのかをお小遣いで、教えることが出来ます。そのためには、自分のお金に対する考え方を整理して、どう伝えるかを考えることです。

まとめ

Photo by 本田健
パソコンから閲覧されている方→本田健公式サイト

Podcastでミニセミナー実施中!→本田健の人生相談~Dear Ken~

携帯電話から閲覧されている方→携帯公式サイト・本田健の幸せな経済自由人へ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ