エラ張り・ベース型の顔をすっきりさせる方法

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

エラの張りをコンプレックスに思っている方。
骨格の問題だとあきらめていませんか?
実は、咬筋のコリが原因になっていることが多いのです。
ぜひ一度試してみてください。

STEP1【顔型のコンプレックス】

エラが張っていると顔が大きく見える…。
どうにかしたいけど、骨格の問題。
生まれつきだから仕方ない。
美容整形は費用がかかるから無理。
などとあきらめていませんか?

ついつい髪の毛で顔を隠してしまいがちになりますよね。
鏡を見ていると、この部分がなかったらいいのに…。
と気にしすぎて憂鬱な気分になったりもします。
また、髪の毛が肌についていることで肌荒れの原因にもなりかねません。

STEP2【エラ張りの原因】

しかし実際は顔の筋肉のコリが原因であることが多いのです。
奥歯をギュッと噛みしめた時に、エラのあたりにポコッと出る肉。
それを咬筋といい、ほとんどの場合、咬筋のコリが原因であることが多いのです。

したがって、マッサージでコリをほぐしてあげることでエラの張りが改善され、小顔効果、更には美肌効果も望めるのです。

STEP3【マッサージ方法】

それでは、さっそくマッサージでコリをほぐしていきましょう。

1.まず、口を大きく開け、耳の内側にポッコリと出る部分を確認する。
2.口をあけたままの状態で指を2本くらいあて、30秒くらい押す。

3.次に、左右の咬筋に指を2本くらいあてる。
4.円を描くようにゆっくりくるくると1分くらいマッサージをする。

5.最後にエラを包み込むように手のひらをあてる。
6.ゆっくり10秒くらいかけ、上に持ち上げる。
7.この動作を5回くらい行う。

STEP4【コンプレックスの解消】

この簡単なマッサージでエラの張りが解消されます。
実際行ってみると、顔がすっきりするのを感じれるはずです。
毎日のお手入れと同時に行えるので、ぜひ取り入れ、続けてみてくださいね。

まとめ

1と2では、少し痛いくらいで大丈夫。

3と4では、こっている筋肉をほぐすように。
肌を傷つけないようにするためにも、中指を中心に人差し指と薬指を合わせて使用。
また、クレンジングや、マッサージクリームの使用時、乳液やクリームなどをつけた時のほうが滑りがよくいいと思います。

必要なもの

普段お使いのスキンケア商品

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ