布にきれいに字を書くコツ

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by thanks0628
布に油性ペンできれいに字を書くのって意外と難しいですよね。簡単にきれいに書ける方法を紹介します。

STEP1<b/>【書きにくい】</b>

幼稚園や学校などの子供の持ち物に名前を書くのってなかなか手間がかかりますよね。
紙やシールに書くならきれいに書けますが、布にペンで書くときはみなさんどうですか?にじんだり布がよれたりして書きにくくはありませんか?そこで、布に書いてもにじまない方法、よれにくい方法を紹介します。

STEP2<b/>【方法1・マニキュアのトップコート】</b>

ペン先を布においた瞬間ににじんでがっかり、なんてことありますよね。とっても読みにくくなってしまいます。

そこで、にじみ防止には「マニキュアのトップコート」がおすすめです。名前を書く部分にトップコートを塗るだけです。乾いたらその上からペンで書いてOK。洗濯しても落ちないので、書いた字はきれいなままです。

STEP3<b/>【方法2・紙やすり】</b>

広い面積に字や絵を書くときに布がよれて書きにくいことがありますね。

そんなときには、布の下に紙やすりを敷いてみましょう。すべり止めの効果でとても書きやすくなります。やすりの目はあまり細かすぎないほうが布をしっかりとらえてくれて、書きやすいですよ。

まとめ

書くスペースが狭い場合は方法1を、広い場合は方法2をおすすめします。もちろん両方組み合わせてもいいです。


photo By thanks0628

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

マニキュアのトップコート 紙やすり 油性ペン

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ