室内での熱中症対策をするには

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

暑くなって、気になるのが熱中症。熱中症で死亡する60%は室内。室内での熱中症対策を紹介します。

STEP1[注意するポイント]

室内での、熱中症。
室内での熱中症は60%と室外よりも高いデータになっています。

・水分をとる
・暑いと思ったら体を冷やす
・塩分をとる

この3点が大切です。

STEP2[具体的に]

具体的には、

・水分

一日の初めにお茶を準備しておきます。
お湯を300ml程度沸かし、茶葉を入れたポットにお湯を入れてから水を入れ、1リットル程度のお茶ポットを作っておきます。
1人分ならこれが1日分。

・暑いと思ったら体を冷やす

節電をこころがけてはいますが、もし暑かったら無理はしないこと。私は、汗拭きシートやおしぼりも活用。また、エアコンより扇風機の方が節電になります。

・塩分をとる

塩をなめてもいいですが、私が好きなのは無印良品で売っていた「はちみつ味のねり梅」。水だけではなく、塩分も忘れずに。

STEP3[こんな時は注意!]

・汗が出ない
・めまいがする
・ふらつく
・気持ち悪くなる

たくさんの汗をかいたあと、汗をかかなくなったら体内に水分がなくなっている証拠。
梅雨が明けて、急激に暑くなった時期はキケンと聞きます。

対策をしていきましょう!

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


OKWAVE若者応援スペシャル企画

ピックアップ

ページ先頭へ