国際分散投資は松井証券が最も便利

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

資産運用のコストを最も低く抑えて国際分散投資をするには松井証券でETFを購入するのが最も良いでしょう。

STEP1証券会社の中で最も安い

証券会社はたくさんありますが、その中でも松井証券は手数料体系に特徴があって、一日の約定代金が10万円以内なら手数料がかからないのです。0円ですからあらゆる証券会社の中で最も安いのです。

STEP21万円前後で買う事ができる

資産形成をするためには国際分散投資が重要だといわれていますが、よく分からない外国株式を買うよりは、S&P500やMSCIコクサイインデックスなどに連動するETFを買えばよいのですが、これらのETFは1万円前後で買う事ができるのです。

STEP3手数料の低い資産形成方法

つまり、松井証券で毎月ETFを少しずつ買うのが、もっとも手数料の低い資産形成方法だと言えるのです。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ