満員電車の通勤通学で座る方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:0
  • ありがとう数:0

はじめに

通勤通学で日々満員電車に揺られていると、疲れます。 できれば座りたい! そんな人にお勧めの方法です。

STEP1始発駅近くからの電車に乗っている人ならば・・・

一旦逆方向の電車に乗り、始発駅から乗ります。
少し時間のロスはありますが、座れる確率がとても大きくなります。

STEP2混み合う乗り口を避ける。

階段付近から乗る人は当然多いです。
なるべく階段やエスカレーターから遠い場所から乗りましょう。

STEP3長距離乗る人は端っこを選ぶ。

遠方まで乗る人は「なるべく座りたい!」とみんな思うもの。
そのため以外と混むのが電車の端っこの車両です。

出入りの激しいところで乗っているほうが目の前の席が開くという可能性が増えてきます。

STEP4たくさんの人が降りる駅では座れる確率が高い。

当然のことながらたくさんの人が降りる駅では席は空きやすいです。
そういった駅の階段やエスカレータ付近を覚えておいて、そのあたりの車両に乗ります。
みんなすぐに移動できるように階段付近の車両に乗っているものです。

まとめ

毎日の通勤通学途中の駅の特徴を覚えましょう。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

経験値。

特集


OKWAVE若者応援スペシャル企画

ピックアップ

ページ先頭へ