妊娠中のつわりの乗り越え方

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

妊娠初期のつわりは、本当につらいものです。妊娠悪阻で入院までした私が体験した、つらいつわりの様子をお伝えします。

STEP1つわりの症状①

水。水道水のにおいを嗅ぐだけで気持ち悪くなりました。そのため、シャワーも浴びることができず、入浴中も吐いてしまいました。
洗濯の柔軟剤。洗濯をするときに投入する柔軟剤の香りがダメでした。洗濯が完了し干すときにも柔軟剤の香りがするので、投入するときに一度、干すときにもう一度と最低でも二度は吐いていました。

STEP2つわりの症状②

外の匂い。普段なら心地よく感じる春の暖かい風の香りも、つわりの時には気持ち悪くなりました。家にいても気持ち悪い、外にいても気持ち悪い・・・という抜け出せないスパイラルに陥ったように、寝ても覚めても吐き気がしていました。

STEP3つわりの症状③

こんな状況だったため、食事もろくにとれず、水分もお茶が少し飲めても吐いてしまう量が多いために、体内に水分が足りなくなってしまい、産院の検査で妊娠悪阻と診断され入院となりました。入院中は絶食状態で点滴治療となり、治療がすすみ吐き気がおさまると少しずつおかゆを口にする・・・というような日々でした。

STEP4必ず体調は回復する!

出産まで続くと思われたつわりも、私の場合は安定期の20週を過ぎると徐々につわりもよくなり、10日ほどの入院で体調回復することができ、乗り越えることができました。今、妊娠初期のつわりで苦しんでいる妊婦さん!必ず体調がよくなる日がやってきます!それまで頑張ってください!!

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ