こんな男はクズだ!

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:871
  • ありがとう数:0

はじめに

女性を理解しようともしない男は、自分勝手なセックスを要求するものです。

STEP1

日本人の男性の多くは、男性本位の我儘なセックスを女性に対して要求しているようです。まるで女性を性欲のはけ口としてしか扱っていない。それ故に、多くの女性の本音を聞いてみると、セックスでエクスタシーを感じるのは、ホントに少ないと言うのです。

好きな人とのセックスでは多くが演技だとも。

幾人もの男性とのセックスを経験している女性でも、一度も快感を味わったことが無いという事実からも、いかに多くの男性がセンズリみたいなセックスをしているかが窺えてきます。

こんな男たちじゃダメですね。まったくのクズだ!!
これでは、現代の多くの女性たちが浮気に奔るのも無理からぬことです。

女性は妊娠すれば、当然のことながら出産が待ち受けています。ヘタをすれば、生命を落とすこともあるのです。快感も得られず、身勝手なセンズリをこかれた挙句がこれでは、余りにも可哀そうだと思いませんか?

STEP2

そんなことを、若い頃にプレイ・ガールに教え込まれました。「女性を悦ばすことができなければセックスをするな!」とも言われました。その女性の特訓もあって、いくどか女性を失神させてしまったことがあります。
(快感のツボが解れば、女性は直ぐにいってしまうものです)

セックスの心得は、『女性を悦ばせること』です。

その女性の悦びが、男としての喜びだと感じることができるようになれば、一人前だと教えられました。

まとめ

最後に、男性のセックスに関する勘違いの多くは、男根の大小にあると思い込んでしまっていることです。確かに、小さいより大きいほうが好いのですが、長いよりも太いほうが好いと女性は言います。

でも、それよりも大切なことがムード造りだというのです。前戯にも充分な時間を掛けて欲しいし、じらすよう攻めて欲しいと。
(前戯で一度はイカせられるようになりましょう。挿入はそれからです)

いきなり……ではね……ということですよ。(女性の本音トークです)

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ