イタリア風魚介料理で使える!香草パン粉の作り方

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

簡単に作れる香草パン粉を使ってイタリア風魚介料理を自宅で作ってみませんか? 今回、料理のレパートリーを増やすことができる、香草パン粉の作り方を紹介します。

STEP1<b>香草パン粉の作り方</b>

フードプロセッサーまたはジューサーに、材料(パン粉、パルメザンチーズ、にんにく、イタリアンパセリ)を全て入れ、細かく全体がなじむまで混ぜればできあがり!

STEP2<b>香草パン粉の活用方法</b>

1.ブリやカレイなどの白身魚に活用する。
 ①白身魚に塩、胡椒し、小麦粉、溶き卵、step1の香草パン粉の順に衣を付ける。
 ②フライパンにオリーブオイル、バターを多めに入れ、中火で①の白身魚を
  色よく焼く。
 ※白身魚に合うソースはstep3参照。

2.イカやタコに活用する。
 ①タコやイカに、塩、胡椒、オリーブオイルを振り、step1の半量の香草パン粉を
  混ぜ合わせる。
 ②耐熱皿にオリーブオイルを塗り、①のタコやイカを入れ、残りの香草パン粉を
  まぶして、あらかじめ220~250度に熱しておいたオーブンに入れて表面が
  カリッとなるまで焼く。
 ※step3のソースを添えてもOKですが、レモンを添えて食べるのが一番の
  おすすめです。

STEP3<b>香草パン粉を使った魚料理に合うソース</b>

①トマトソース
 <材料>
  トマト(角切り):1個
  玉ねぎ(みじん切り):大さじ1
  バルサミコ酢:50cc
  エクストラバージンオリーブオイル:100cc
  塩・胡椒:適量
 <作り方>
  ボウルにバルサミコ酢を入れ、塩、胡椒し、エクストラバージンオリーブ
  オイルを少しずつ入れ、泡だて器でよく混ぜ合わせた後に、トマト、玉ねぎ
  を混ぜ合わせればできあがり!

②クリームソース
 <材料>
  チキンブイヨン:100cc
  白ワイン:30cc
  生クリーム:200cc
  カレー粉:小さじ1/3
  バター:20g
  塩・胡椒:少々
 <作り方>
  鍋にチキンブイヨンと白ワインを入れ、中火で1/3量位になるまで煮詰める。
  生クリームを入れ、とろりとなるまで煮て、カレー粉を加える。仕上げに、
  バターを溶かし、塩・胡椒で味を整えればできあがり!

まとめ

複雑な工程は殆どありませんので、気軽にご自宅で試してみてはいかがでしょうか? 料理の幅が広がります。 参考にした雑誌はこちら⇒ 生活文化出版 ありがとうのレシピ(2人の食卓)63、64、89ページ

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

<材料:魚1切れ(80g)4枚分> 生パン粉(なければ普通のパン粉):100g パルメザンチーズ(おろしたもの):15g にんにく:1/2片 イタリアンパセリ(またはお好みの香草、ドライハーブでもOK):8g

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ