日本マクドナルドに関する秘話を知って、マクドナルドを楽しむ方法

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

フジテレビ系列のバラエティ番組『人志松本の○○な話』にて、勝俣州和さんにより、マクドナルドの創始者・藤田田(ふじたでん)さんの名言に関するエピソードが紹介されていました。 その中で日本マクドナルドに関する知っておきたい秘話が4つありましたので紹介します。秘話には、日本マクドナルドが約40年で大躍進した背景に創始者・藤田田さんの緻密な計算が見え隠れします。 また、秘話を知ることで知識面から、マクドナルドを更に楽しむことができるでしょう。

STEP1

秘話その1:日本マクドナルドの看板が赤地に黄色文字・マークの理由

信号機の色で、赤色は立ち止まり、黄色は注意を意味することを人は日常的に判断しています。日本マクドナルドの看板も同じような配色により、人が立ち止まり注意を引くように(注目しやすいように)、赤色と黄色を採用しています。

STEP2

秘話その2:日本マクドナルドのレジ台の高さが92cmに統一されている理由

人間が最もポケットや財布からお金を取り出しやすい高さである為、メニューを見てお金を支払いを行うレジ台は、全て92cmに統一しています。

STEP3<b>秘話その3:マックシェイクのおいしさの理由</b>

赤ちゃんが母乳を飲む際に飲もうとする力が働くのは母乳が出てくる速度にあります。つまり、母乳の味が良いというよりは、母乳を吸うことで少しずつ出てくる速度で得られる感覚により母乳がおいしいと感じるのです。それを応用して、マックシェイクでストローを吸った時に出てくるシェイクの量は母乳に合わせて出るようになっています(吸引する力が必要になっています)。

STEP4<b>秘話その4:藤田田さんの先見の目</b>

日本マクドナルドが躍進を続ける中、藤田田さんを尊敬していた、とある九州の一高校生が、どうしても藤田田さんと面会したいと打診するものの、何回も断られる始末であり、その高校生はそれでも面会したいと、自費で直接、九州より藤田田さんに会いにいきました。
そこまでするならと藤田田さんはようやく高校生と面会することになり、高校生はその場で藤田田さんに尋ねました。
「アメリカに行きたいのですが、何を学べばよいのか良いのでしょうか?」
藤田田さんは、次のように答えます。
「今の時代は、コンピューターは一部屋を占有する位の大型機器だが、これからのコンピューターは小型化されていく。コンピュータは今後の時代に必要とされるものなので、アメリカでコンピューターについて学びなさい。」
と。

高校生はその言葉を聞き、すぐにアメリカに行き、コンピュータについて学びました。
その人物(高校生)は…今のソフトバンクを支える、孫正義さんでした。

まとめ

日本マクドナルドの大躍進の裏に隠された秘話は思わず納得し、ぞくぞくしてしまうものです。マクドナルドに入った時などに、雑学としてお子様や友人に話してみてはいかがでしょうか? また、これを機会に藤田田さんに関する本を読んで、ビジネスシーンに役立ててみてはいかがでしょうか? 参考にしたサイトのURLはこちら⇒ http://ameblo.jp/plan-do-japan/entry-10929282545.html

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


OKWAVE若者応援スペシャル企画

ピックアップ

ページ先頭へ