レギュラーコーヒーを超・簡単につくる方法!

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:2479
  • ありがとう数:0

はじめに

レギュラーコーヒーの香りは、コーヒー好きにはたまりませんね。でも、道具の準備とかいろいろ大変……。そんなレギュラーコーヒーを超簡単につくる方法とは!?

STEP1

ほんとうに簡単です。まず、お湯を沸かします。私の場合、1ℓの円筒形タッパー(コーヒー数回分)に入るくらいの分量です。

STEP2

「お茶パック」にレギュラーコーヒーの粉を入れて、タッパーの底に沈めておきます。使う分量は、お茶パックからこぼれない程度を目安にしてください。

STEP3お湯をタッパーに注ぐだけで完成です。

お湯は沸騰するまで待たなくてもいいですが、その代わり、コーヒー液が滲出するまで時間がかかります。

STEP4

コーヒーカップに入れて、冷めている場合は少しだけレンジで温め直します。そのままでは味が薄いと感じる場合は、インスタントコーヒーを足して濃さを加減します。

まとめ

Photo by love-syoko
粗熱が冷めたら冷蔵保存すると、数回分のコーヒーが楽しめます。アイスで飲んでもいいでしょう。

2日くらいで飲みきってください。味は保証できませんが、ちょっと「つくり置き」するにはオススメです。

円筒形タッパーに「お茶こし」をセットする方法もあります。そのとき、フィルター用紙の代わりとしてティッシュを活用できます。

この方法で「ウーロン茶」をつくることもできます。「緑茶」は、湯冷ましか水を利用すると、茶色く変色しないできれいな色のまま保存できます。

写真左:レギュラーコーヒー 写真右:ウーロン茶
(色が同じなので、よく間違います)

レギュラーコーヒー粉の保存には、ペットボトルを利用すると湿気を防ぐことができていいと思います。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

必要なもの

レギュラーコーヒー粉 お茶パック 円筒形タッパー ほか
Photo by love-syoko

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ