海外でスリにあわないために

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:373
  • ありがとう数:0

はじめに

海外では、スリがふつうにうようよしています。特に、わきがあまいとみられている日本人はターゲットにされやすいです。海外にいく際には気をつけましょう。具体的には次のような対策がおすすめです。

STEP1

財布は金品のありかをはっきり示してしまうので、もたないほうがいいです。その日使う分だけの金額をコインケースなどに入れてもち歩きます。たとえスリにあっても被害を最小限度におさえられます。
財布をもつときは、おしりのポケットやスーツの内ポケットに入れていると狙われやすく、さっとぬかれます。前ポケットなど、スリがとりにくいところに入れます。
また、カードと現金は別々にもちましょう。

STEP2

荷物は最小限にします。ブランド物の袋などをもっていると狙われるので、品物は鞄に入れ、袋もたたんで鞄に。

STEP3

目立つ服装はさけます。

STEP4

通りや地下鉄構内、駅構内を歩くときは、周りに目を配ります。うしろからつけている人は怪しいです。目をあわせても避けるようだと、狙っている可能性があります。

STEP5

人通りのある町中では、リュックは背中にしょわずに、前にしょいます。

まとめ

すきのないようにしていれば、スリも狙ってきません。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ