子供の発達を促すための方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:246
  • ありがとう数:0

はじめに

子供は知らず知らずのうちに伸びていくものです。成長に必要な抑えておきたいポイントをご説明いたします。

STEP1色々な物に触れさせよう

幼児期の子供に必要な刺激は、口の中、手のひら、足の裏に与えてやることがいいです。
子供と一緒にお散歩や、公園に遊びに行ったときに、色々なものに触れさせることが大事です。また、しっかり歩き、しっかり遊ぶ中で、足の裏には土踏まずができてきます。

STEP2好き嫌いのないように与えよう

食べ物を与える時は、色々なものを与えましょう。食事が偏っていると、好き嫌いの多い子になってしまいます。色々な味を知ることによって、食べ物をおいしいと感じることができるのです。

STEP3色々な経験をさせよう

まだスプーンが使えない時期は、手づかみでもよいそうです。手の感覚は、口の中の感覚とつながっているのです。だから触るという行為をすることによって、口の中に入れると食べ物がどうなるかを感じることができるのです。
子供の健全な成長を促すために、色々な経験をさせてやることはよいことなので、どんどんチャレンジしてみてください。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ