光化学スモッグが発令されたときの対応

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:840
  • ありがとう数:0

はじめに

小学生の頃、光化学スモッグが発令されると、校庭の朝礼台に黄色い旗が立てられたりしませんでしたか?光化学スモッグとは何なのでしょうか?

STEP1【光化学スモッグとは】

光化学スモッグは、簡単に言えば「汚染物質」です。

太陽からの紫外線と大気中の物質が「化学反応」を起こし、汚染物質をつくります。そのときに発生される二次的な汚染物質に「光化学オキシダント」と呼ばれる「光化学スモッグ」が発生します。

STEP2【発生する時期】

「光化学オキシダント」が発生しやすくなるのは

1.最高気温、25度以上
2.日中、2.5時間以上の日照りがある
3.夏型の気圧配置である

この1~3の条件が合うと発生します。
梅雨の合間や、初夏、夏などに多く発生しやすいのです。

STEP3【発生するとどうなるのか】

光化学スモッグ警報や注意報は、光化学オキシダントの濃度によって発令されます。濃度が濃くなると、目や喉などを中心に人体に影響を及ぼします。

光化学スモッグが発令されたら、できるだけ外出は避けた方がいいでしょう。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ