空き巣に狙われない防犯対策

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:326
  • ありがとう数:0

はじめに

明日からできる空き巣対策です。

STEP1

留守番電話は使いません。電話番号から留守を確認する泥棒がいます。

STEP2

新聞は、1日でも留守にするときはとめます。

STEP3

郵便も、数日間留守にするなら、とめることができます。最寄りの郵便局で不在届をだすと、その期間がすぎてから、まとめて配達してくれます。最長30日間可能。無料です。

STEP4

玄関の鍵は2つ以上施錠します。泥棒は簡単に侵入できる家をさがしているので、これだけであきらめます。

STEP5

庭は、外部からの見通しをよくします。死角があると泥棒が侵入しやすくなります。

STEP6

夜の外出時には、室内の電気をつけておき、留守を悟られないようにします。

STEP7

日頃から、近所の人と挨拶し、顔見知りになります。近所同士のつながりがある地域は、泥棒は敬遠します。

まとめ

泥棒に留守だと悟られないことがポイントです。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ