体ぽかぽかの乾燥しょうがを作る方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:243
  • ありがとう数:0

はじめに

しょうがといえば、体を温めてくれるというイメージがありますが、生のまま食べると、かえって身体を冷やすことになるそうです。

STEP1しょうがで体を温めよう

しょうがは生のまま食べると、解熱効果があります。反対に、加熱して食べると体の芯から温まるのだそうです。私も本当かうそか試してみましたが、以前どこかで紹介されていた乾燥しょうがを作って食べてみると、本当に体が温まりました。今回は、その作り方をご紹介させていただきます。

STEP2作ってみよう

まず、しょうがを1~2ミリぐらいのスライスにし、電子レンジの皿に重ならないように並べます。
500ワットで3~5分、加熱します。完全に水分が抜け切っていない時は、追加で1,2分余分に加熱します。あまり長く加熱しすぎると、焦げてしまいますので、ほどほどに。

STEP3料理にアレンジして使おう

レンジの皿はすぐに取り出すと熱くなっていますので、冷めてから取り出しましょう。取り出したら、乾燥しょうがの出来上がりです。
この乾燥しょうがは、そのままお料理に入れて使えます。しょうが焼きに入れると、しょうが特有の香りと風味が生きてきます。余ったら、瓶などに保存しておきましょう。個人的には、紅茶に浮かべて飲むのが好きです。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ