夫への上手なお小遣いの渡し方

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1752
  • ありがとう数:0

はじめに

夫への上手なお小遣いの渡し方です。

STEP1毎日2000円制度

毎月まとまったお金を渡すと、月末に足りなくなって、前借しなきゃいけなくなるということも良くあります。
そんな方には、毎日出勤の度に2000円づつ渡すと言うやり方をして見ましょう。
旦那さんの方でもお金の管理がしやすくなるそうです。

月45000円以上お小遣いを渡している家庭では、毎日2000円制度を導入すれば、
2000円×22日(出勤日)=44000円となり、節約にもなります。

STEP2毎日1000円+必要なお金は申し出る制度

ステップ1とおなじです。
ただ、毎日渡すお金を2000円から1000円にします。
そして旦那さんが自分の趣味のものが欲しい時には、自己申告して申し出る制度を導入という方法もあります

旦那さんの欲しい物への願いが叶うまで、時間はかかりそうですが、自分の欲しいものが買えると思えば、辛い節約生活も乗り越えられますよね。

STEP3毎週5000円制度

毎日お小遣いを渡すのは面倒くさいという場合はこれ。
急な飲み会とかが入っても、5000円あれば対処できそうですから、安心かもしれないですね。

STEP4お小遣いを銀行口座に振り込む制度

必要なお金を銀行に降ろしに行かなきゃいけませんから、面倒くさくなり節約につながるそうです。

STEP5究極の節約お小遣い:毎日300円制度

向き・不向きはあるかもしれませんが、節約が楽しめる人には知恵を絞って、とても面白い節約になるのでは・・・。

まとめ

お小遣い節約計画には、奥様の協力も必要です!!
お弁当を作ったり、飲み物をスーパーで安く買っておいたりして、ご夫婦で節約を楽しみましょう。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ