もちもちお肌を作るコツ

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:788
  • ありがとう数:0

はじめに

お肌の悩みは、女性だけではなく男性にもあります。
最近は、男性もエステに行っています。
もちもちのお肌を作るコツをご紹介します。

STEP1<b/>【洗顔】</b>

化粧品をたくさん重ねても、先に塗っている化粧品を落とさないとダメです。
きれいなお肌にするためには、丁寧な洗顔をします。
クレンジングシートは、時間がない時や外出先に利用します。

朝:洗顔のみ。
夜:クレンジング→洗顔の順番でダブルクレンジングをします。

STEP2<b/>【化粧水】</b>

洗顔後は、すぐに化粧水をつけます。
お肌の水分が失われてしまうため、時間を置かずにつけます。
コットンでつけるより、手のひらでつけるほうが化粧水の入りがいいいです。
叩いてパッティングせず、馴染ませるようにします。
その後、何度か手のひらをお肌にくっつけて吸い付くようになるまで繰り返します。
初めは吸い付かなくても、何日か後には吸い付くようになります。

STEP3<b/>【乳液・クリーム】</b>

化粧水がお肌に馴染んだことを確認したら、乳液やクリームをつけます。
この時もコットンではなく、手でつけます。

お肌が疲れていると感じるときは、クリームを顔全体につけて
レンジで1分温めたタオルで顔をパックします。
もちもちお肌になり、お化粧のノリがよくなります。

まとめ

タオルパックは、朝の忙しい時に使えます。

男性も、もちもちお肌でモテモテになれます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ