料理をお酒で美味しくするポイント

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:116
  • ありがとう数:0

はじめに

美味しい料理の傍らにはお酒が欠かせません。
素材の味わいはもちろんのこと、料理の持つ潜在的な美味しさを
さらに引き立ててくれるからです。

STEP1★例えば

パスタにはワインを選んだり、
お肉には赤ワインをチョイスするなどはよく知られていますが、
白身魚を使ったムニエルにはフルーティーな日本酒の大吟醸を合わせると、
全体的に味にまとまりが出たり油分を感じることなくさらりと食べられたりします。
口の中を日本酒の酸味が爽やかにリセットしてくれるのです。

STEP2★楽しみ方は自由です

ある利き酒師の方に伺ったところ、
自分が一番美味しいと思う組み合わせであれば、
固定観念にとらわれる必要はなく色々と試してみるのも
料理のまた一つの楽しみ方だというのです。

STEP3★組み合わせ

・日本食にはキリッと冷えた辛口の白ワインを合わせると
刺身なら甘さが引き立ったり、お出汁のきいたものなら
さらに香り良く食べられます。
・焼酎には意外かも知れませんが甘いものが合います。
沖縄では泡盛を黒糖で飲んだりもします。

STEP4★素敵な時間を演出しましょう

語らいながらの食事も楽しいものですが、
その傍らに添えるお酒の新しい飲み方を探してみることで
会話も弾んで一層美味しいものになります。
グルメとは美味しいものを食べることもありますが、
素敵な時間をいかに過ごせるかを自分なりに構築する
楽しみ方もありますね。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ