日常生活で筋肉を付ける方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1797
  • ありがとう数:0

はじめに

女性らしい細くて引き締まった体は、脂肪を減らすだけでは手に入りません。適度な筋肉があり、骨格を支える必要があります。

STEP1日常生活の中で取り入れる

姿勢をよくして大きく動くと筋肉を増やすことができます。
体を動かすという行為はすべて、筋肉を使って行われています。なので、日常生活の動作をチョット工夫するだけで、より効果的に筋肉を使い、効率よく増やすことができます。簡単にできることは、姿勢を正すことです。背筋をまっすぐ伸ばすだけで、おなか周りの筋肉が刺激されるのが分かります。
また、階段は下半身の筋肉を増やすのにオススメです。

STEP2食事の取り方を工夫

筋肉材料である、タンパク質をしかりとり、食事の回数を増やすことがポイントです。
食事という行為をすることによって、「筋肉を増やせ!!」という指令がだされます。1回の食事の量を2回にわけて食べることで、指令の回数を増やすことができます。

STEP3運動をするタイミング

1日のスタートに運動することで、エネルギーの消費量がアップします。
体が目覚めていない起床後30分間は避けて、1日の始まりである午前中に筋トレを行うと、その後6時間ぐらい代謝が高い状態が続きます。また、交感神経も活発化し、脂肪分解を促すホルモンが分泌されます。ここで有酸素運動をすると効率よく脂肪燃焼が促されます。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ