「長芋」レシピ~逆さまお好み焼~

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:484
  • ありがとう数:0

はじめに

 みなさん、いつも「長芋」どんなふうに料理して召し上がってますか?
なかなか、パターン化してしまいますよね。おろしてみたり、せん切りにしてみたりで、余してしまうことが多いのでは多いのではないでしょうか?
 そこで、長芋が1本、簡単に消えてしまう料理を紹介したいと思います。1度食べたら、止まらない「長芋のお好み焼き」です。

STEP1「長芋のお好み焼き」

1. 作り方は、いたってシンプルです。30cm位の長芋を用意します。皮をむきすべておろし金ですってボールに入れておきましょう。
2・そこへ、卵白2個分をいれます。
3.続き、塩コショウ少々・薄力粉大匙1・味の素(これが決め手!!)を入れます。

「フライパンで焼いてみよう!」

1.バター50g・サラダ油お匙1を用意します。少し多いくらいの油の量になるようにしましょう。
2.上のバター・油を、熱した大きめのフライパンへ入れて全体に油が回るようにします。
3・フライパンの油があたたまったなら、ボールに混ぜておいた種をすべて流し込みます。
4.最少は、強火で焼きます。ふちが固まってきたなら、ひっくり返して焦げ目がキツネ色になってれば、そのまま弱火にします。
5.蓋をして、ゆっくりと待って生地の中心部分が熱くて、ホットケーキのように、ポコポコ穴が開いてきたなら、返し時です。

STEP2「あわてないっでひっくり返そう!」

1.フライパン返し、お好み焼きのヘラがあれば、2本用意してください。
2.静かに、生地の下の方からゆっくりとヘラを差し込んでいきます。この時に難しいようであれば、周りに少量の、サラダ油をフライパンのそこへ流し込んでみてください。
3.両方のヘラが、中央まで到達したなら、一気にひっくり返します。
多少形がかわっても、修正がきくので気にしないで、丸くなるように形を整えてくださいね。
4.また、蓋をして弱火と中火の間ぐらいの火で蒸し焼きにします。時間にして、4分~5分くらいです。
5.その間に、トッピングの青ネギは(長ネギ可)を輪切りにしておきましょう。少し多めぐらいが美味しいです。

「完成!!」

1.大きな皿を用意します。そこに、焼きあがった「長芋お好み焼き」を移します。
2.切っておいた、ネギをかけます。あれば、おかかもたっぷり、かけてください!
3.お好みで、醤油・ボンズ醤油をかけて、お召し上がりください。

まとめ

夏バテ予防にも役立つ栄養満点なお料理です。
モチモチっとした食感が、やみつきになりますよ~~!お子さんのおやつに、旦那様のお酒のおともに最高ですよ。あわてないで、ゆっくりと焼くのが、ポイントです。

関連するタグ

必要なもの

.長芋30cmくらいのもの 1本 .塩コショウ       少々 .卵白          2個分 .味の素         適量 .薄力粉(小麦粉)    大匙1 .バター         50mg .サラダ油        大匙1 .長ネギ         適量 .花鰹          適量 .大き目フライパン .フライパン返し(お好み焼き用ヘラ)2本

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ