七夕飾りを処分する方法

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

七夕には七夕飾り 家庭や学校などで作るところもあると思います。 お願いごとを書いた短冊と七夕の飾り・・・ このまま捨てる? でもお願いごとが書いてある短冊をそのままゴミ箱へ・・・もどうでしょう。 気になるなら、こうした方法がありますよ。

STEP1七夕の飾りは大切に扱って

そもそも七夕飾りは、七夕に行うまじないの道具ということをご存知でしたか?

五色の七夕飾りや短冊は願いをかなえるために作るもの、飾るものなのです。
短冊にはお願いごとを書き、飾りつけますよね。
天の神様に願いをかける・・・それが七夕飾りなのです。

STEP2七夕の飾りを処分する準備

清酒と天然の塩(粗塩)を用意します。

七夕の次の日に
七夕飾りに清酒を少し振りかけてから
塩を少しずつ振りながら「清めたまえ」と唱えます。

その後は、自治体の定める方法で処分しましょう。

STEP3七夕を過ぎたら、七夕の飾りは処分

七夕を過ぎても何日も置いておかずに、処分しましょう。
季節物は長く置けば風水の観点から運を下げてしまいます。

お雛様を早く片付けるように、七夕の飾りも同様に早く片付けましょう。

まとめ

おまじないの道具ですから 真摯な気持ちで行いましょう。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

必要なもの

清酒 塩(天然のもの、粗塩など)

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ