練り飴を美味しく食べるコツ

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:10980
  • ありがとう数:0

はじめに

なぜ、練り飴は練るのか!?

STEP1<b>【練り方】</b>

練り飴や、芋飴、水あめなどの、やわらかい飴を、割り箸にからめるようにして取り、割り箸の先でぐるぐる、こねて回しながら飴を練りましょう。練り具合はお好みで、黄金色を目指して練ってみましょう。

STEP2<b>【まろやかになる】</b>

飴を練ることで、空気が飴に含まれ、まろやかな舌触りになるでしょう。練る時も、空気を含ませるように練ると、さらに良いでしょう。お好みの味になるように、練り具合を加減してみてください。

STEP3<b>【メリット】</b>

もちろん、そのまま食べても美味しいのですが、練る事で垂れにくくなるので、食べやすくなるでしょう。そして、黄金色になるまで練ると、少し疲れます。その疲労が、練り飴の美味しさを引き立たせる事でしょう。

まとめ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ