出産に向けてのポイント

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

出産は、赤ちゃんとママの初めての共同作業です。
後々の育児にも影響しますので、後悔しないような出産にしたいですね。
少しでも落ち着いた楽な分娩になるように私の経験からお伝えします。

STEP1【初産】

初めての出産なら、出産が怖いと一度は思います。
私はかなり怖がりで、妊娠がわかったその日から
喜び半分恐怖半分。
週数を重ねるに連れ、恐怖の割合がMAXになってしまう人も少なくありません。

STEP2【メンタルを強く持つ事を心がけましょう】

とずっと思っていると出産本番、体が緊張して力が入り
頭の中がパニックになります。
陣痛がおきている間は赤ちゃんが頑張ってくれているのです。
痛いのはママだけじゃない、
赤ちゃんも頑張って細くて狭い産道を通って産まれようとしているのです。
「10ヶ月も自分のお腹の中にいた赤ちゃんに会いたい!!一緒に頑張るんだ!」
と普段から意識付け、余裕が無いかもしれませんが
お産の時も自分に言い聞かせるのです。
お産はメンタル面が鍵を握っています。
特に完全母乳育児がしたい方は結構影響しますから、難産は避けたい所ですね。

STEP3【出産の際にあって良かったものを紹介】

・タオル
(冬でも尋常じゃないくらい汗をかきます)
・水分補給ができる飲み物+ストロー
(付き添いの人に飲ませてもらえると助かります)
・硬式テニスボール
(いきみ逃しのため)
・おにぎりやサンドイッチ
(片手で食べられるもの)

まとめ

あまり色々もっていっても荷物になるだけですから、私はこの4点が大変役に立ちました。これらのアイテムとメンタル面の強化・暗示で頑張って乗り越えましょう。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

・タオル ・水分補給ができる飲み物+ストロー ・硬式テニスボール ・おにぎりやサンドイッチ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ