素敵に歩く方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:354
  • ありがとう数:0

はじめに

流行のファッションを追いかけることだけがおしゃれなのではありません。お金をかけなくても素敵に見える方法です。

STEP1きれいな歩き方で姿勢を正そう

姿勢を正すことがおしゃれの基本であれば、つぎの一歩はきれいな歩き方です。
ヒールの高い靴をおしゃれのつもりで履いていても、歩き方がぎこちなければ全く素敵に見えません。歩いているとき膝がまがってしまっているのに気づかず気取って歩いていては、恥ずかしい限りですね。

STEP2膝が伸びているか意識をしよう

まずは膝が伸びているかを意識すること。ヒールが高ければ高いほど、膝をのばして歩くということはつま先加重で歩くということになり、難しいものです。歩く距離が多い場合にはヒールは5センチが限界でしょう。

STEP3両膝が開かないように意識しよう

よく言われることですが、一直線のライン上を歩いているつもりでまっすぐ足を出しましょう。ここで左右の足を交差気味に歩くとモデルウォークみたいにわざとらしくなってしまいますので、一本のラインを挟んでなるべく両膝が開かないよう意識するだけで十分です。
このとき両膝が離れすぎない、というのが重要です。まっすぐ歩けていても、膝が離れているとがに股、またオムツをした赤ちゃんみたいに見えてしまいますので、注意が必要です。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ