レストランに相応しい身だしなみをする方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:572
  • ありがとう数:0

はじめに

あらたまったお店で食事をする際の身だしなみのチェックです。テーブルマナー同様適切な身だしなみがあり、それについて書きます。

STEP1高級感のある服装を選ぼう

先ず服装からです。お店の格式を考えて服装を決めます。高級感があり重厚なレストランなのにカジュアルな格好は向いていません。また、一緒に食事する人に招待された場合だと失礼に当たります。

STEP2小さなバックを持参しよう

バッグですが、大きなものをテーブルの所にまで持って行くのは良くありません。小さなバッグやセカンドバッグ、ポーチ等にして、もしどうしても大きな鞄を持つ必要があった場合は小さなものだけ持って大きなものは受付で預かって貰うようにします。

STEP3アクセサリーは控えめにしよう

アクセサリーですが、あんまり大きな指輪で飾りがゴテゴテついているものは食器を傷つける恐れがありますので良くありません。
香水は料理の味を妨げるので食事のマナーとしては基本的にはいけません。ミュールやサンダルはカジュアルなお店で気兼ねのない相手となら大丈夫ですが正式な場所ではいけません。

まとめ

もしグラスに口紅がついたら、決してナプキンやティッシュで拭いてはいけません。指で拭いて、その手をナプキンでぬぐいます。和食の時はナプキンの代わりに懐紙を使います。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ