授乳トラブルを予防する方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:5105
  • ありがとう数:0

はじめに

新生児に授乳をすると赤ちゃんも吸うのが下手で、
お母さんもくわえさせるのが下手なので、
どうしても乳首が切れてしまうことがあります。
なんとか乳首が切れないように予防しましょう。

STEP1【吸わせ方】

赤ちゃんが口を大きく開けたところを見計らって、
口の下から上に押し上げるように乳首を入れてくわえさせます。

くわえたら、唇を巻き込んでいることがあるので、
あごをぐっと指で押し下げます。
そして、上唇を小指でめくって巻き込みを直してあげます。

STEP2【外し方】

赤ちゃんの口を外すときはそのまま引っ張ると切れてしまう
原因になるので、赤ちゃんの口の脇に小指を入れて空気が入るように
すると引っ張られずに痛くなく口を外すことができます。

STEP3【終わったら】

また、母乳がで終わってもくちゅくちゅと吸わせていると痛くなってしまうので、
外してあげることも大切です。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ