他人と比べない子育てのコツ

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:897
  • ありがとう数:0

はじめに

特に初めての育児の時は、順調に育っているのか、
自分のやり方は間違ってないのか心配は尽きません。
そんな時に、間違っているのは、
「比べてはいけない」と思いこむことです。

STEP1【比べる事】

初めての育児では、右も左もわからず、
毎日気になることばかり増えていき、
精神的にもいっぱいいっぱいになってしまいますね
そんな時は、どうしても同じころに生まれた他の子のことが
気になって仕方なくなってしまいます。
ですが、育児書などには必ずと言っていいほど、
「他の子と比べてはいけません」。
それはとても無意味なことだからです。

STEP2【どうしても比べてしまう】

比べてはいけないと思えば思うほど、
他の子の成長具合が気になり、
他の子にできてわが子にできていないこと
があるとわかると心配で仕方が無くなってしまうものです。

STEP3【客観的に見てみましょう】

大切なのは「客観的に」見ることです。
他の子の良いところだけを見るのではなく、
あくまでも第3者的立場から、他の子とわが子を、
同じ目線で眺めてみるのです。
そうすると、必ず、「わが子だけの良いところ」が見つかります。

自分の育児に自信が無いから、
他の子の良いところばかりを見つけてしまっていたけれど、
冷静に、客観的に眺めてみるところで、「わが子は誰より良く笑う」
とか「わが子は一番落ち着いている」などと言う、良いところが
見つかるようになるのです。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ