板氷で節約する方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1780
  • ありがとう数:0

はじめに

氷を購入しなくてはいけない時の節約方法をご紹介します。

STEP1板氷を購入

氷を買うときには、既に割ってある氷を購入するでしょう。
年に1,2回購入する程度ならそれでもいいでしょうが、頻繁に買ったり、一度に大量に買う場合は板状の氷を買うことをオススメします。

価格はどちらも315円ですが、板氷は量がほぼ倍あるのです。

STEP2ピックで割る

この氷をアイス ピックで割りますが、テキトウに叩くのではなく氷中央部の角4箇所を落とし、それを繋げるように傷をつけて行って下さい。
その線に沿う形で、突然割れますので、半分になった氷を同様の方法で割っていって下さい。

STEP3強く叩かない

氷は硬いので力強く叩いてしまいがちですが、強く叩くとおかしな形に割れてしまいます。
「割る」という感覚ではなく、「傷を付ける」という感覚でピックを入れて下さい。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ