記憶力を上げ、勉強の効果を高めるコツ

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

単語が覚えられない、頑張っているのにすぐ忘れてしまう・・・・こんなことはありませんか?
友人はすぐに覚えられるのに、自分はなかなか覚えられない・・・・そんな経験をした人もいるでしょう。

覚えられない理由は何か。記憶するにはコツがあります。

STEP1<b/>語呂合わせで覚える</b>

定番ですが、とても効果の高い方法です。

単語、数字、年代、公式・・・・様々な種類のものを覚えることが出来ます。

インターネットで検索すると、意外な語呂合わせが見つかることもあります。

STEP2<b/>全体の流れを学ぶ</b>

単語そのものだけでは覚えられない場合は、全体を学びましょう。

歴史であれば、その出来事の詳細や背景を知る。
人物であれば、どのような人か人物伝などを読む。
英文であれば、似たような英文を一緒に学ぶ。
ことわざであれば、その言葉が生まれた背景を学ぶといいでしょう。

国語、英語、社会にかぎらず、色々な方法に利用出来ます。

STEP3<b/>頭の中にイメージする</b>

イメージが浮かばないと覚えることが難しい場合もあります。
そういう時にはイメージしやすいように色々な部分に目を向けましょう。

例えば地理を学ぶ時には、そこの地域のことをよく知ると覚えやすくなります。
そこの地域はどのような所か、他に何があるのか、どのような特徴があるか。
よく知ることでイメージしやすくなり、覚えたいことが頭の中に入りやすくなります。

また、自分で図に書いてみるのも効果的です。

STEP4<b/>思い出す</b>

ある程度勉強したら一旦手を止め、学んだことを思い出してみましょう。
頭の中で思い出す、紙に書き出す、声に出す、どのような方法でも構いません。

『思い出す』という行為をすることで、覚えたことが記憶に定着しやすくなります。

まとめ

記憶には色々なコツがあります。
方法を知っているかどうかで、勉強の効果も変わってしまいます。

コツを知ったら、あとは努力するのみです。
悔いの残らないようがんばってください。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ