絵本のカバーの活用法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:5882
  • ありがとう数:0

はじめに

絵本大好きな我が子たち。
読んでいるうちにカバーがはずれて…
でもはずしたカバーは自分でつけられない…
何度も繰り返すうちにボロボロに。
結局カバーを取り外した状態で本棚に保管することになり、
カバーはごみ箱に。何かに活用できないかと考えました。

STEP1「絵本カバー」のいいところ

とてもキレイで丈夫ですよね。
捨ててしまうのはもったいないです!
可愛い絵がついていますし、
切り取ってもほつれる事がないし、
水にも若干強いので、おすすめです!

STEP2「マグネットペタペタ遊び」

カバーにお気に入りのキャラクターなどが描かれていれば、
その形にそってきれいに切り抜きます。
切り抜いたカバーを、両面テープでマグネットシートに貼り、
そのマグネットシートを形に合わせて切り取ります。
後は冷蔵庫や洗濯帰どこにでもペタペタ貼って遊べます!

マグネットシートは、文房具店や、大型スーパーの文具売り場で購入できます。

STEP3「お絵描き帳の表紙」

カバーの袖を切り落とし、
白い紙を十数枚はさんでホッチキスでパチン。
中の紙はなんでもOKです。

カバーのキャラクターに合わせたお話をつくって、
なんちゃって絵本を作ったりも出来ますよ。

お子様が少し大きくなったら、簡単なお話を
作らせてみるのも、いいですよ!

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ