ペットボトルでのボーリングのピンの作り方。

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

手作りおもちゃというと敷居が高そうですが、
簡単に作れるおもちゃもあります。
空のペットボトルでボーリングのピンを作ることも出来ます。
中にクリップを入れるとマラカスのようにも出来ますので、
赤ちゃんから幅広い年代のお子さんも楽しめますよ。

STEP1【始めに】

晴れた日に、空のペットボトルを洗って、よく乾かします。
ふたも忘れずに乾かしましょう!

STEP2【重し】

次にゼムクリップ等を入れて、キャップを閉めます。
クリップを入れることによって倒れた時に音がするので
子どもがより楽しめます。
カラフルなゼムクリップを入れると見た目がさらにきれいになります。

STEP3【工夫】

そして、キャップの部分をビニールテープで止めます。
幼稚園くらいのお子さんでしたら好きな色のテープを使って
一緒に作ってみるのも楽しいかもしれないですね。
赤ちゃんでしたら赤、白、黒がお勧めです。
まだ視力が弱い赤ちゃんがはっきりと認識しやすい色なんですよ。

まとめ

たったそれだけでボーリングのピンの完成です。
あとはお持ちのボールでボーリングが出来ます。
もしボールがなくても最近は100円ショップでも布製のボールが売っていますよ^^
大体ボーリングが楽しめるのは2歳を過ぎたあたりからですが、
2歳以下のお子さんでしたら手でなぎ倒して遊んでも楽しめます。
うちには4歳と6ヶ月の子がいますが、上の子はボーリング、
下の子はカサカサ音を楽しんでいます。年の離れた姉妹ですが二人で楽しんでいますよ^^。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ