子供を傷つけない叱り方

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:335
  • ありがとう数:0

はじめに

子供がいくつになっても、
親としてしつけをするのは大切なことですよね。
でも、傷つけずに叱ることが大切ですよね。

STEP1【すぐに!】

子供を叱るときに、まず大切なのは、
悪いことをしたらすぐに叱ることです。
人の目を気にして、後で叱ったりすると、
子供は混乱しますし、人前ならば何をしても
許されると勘違いしてしまいます。

STEP2【恐怖心を与えない】

そして、叱るときは、しゃがんで子供の目線に合わせます。
上から押さえつけるように叱るのでは、
子供に恐怖心を与えてしまいます。

STEP3【理解してもらう】

叱るときは、ただ叱るのではなく、
なぜそれが悪いことなのかしっかりと理由を話してから、叱ります。
そうでなければ、また繰り返すことになるからです。

お子様に、何が悪かったかを聞いてみるのもいいですね。

STEP4【メリハリをつけましょう】

最後にしっかり叱った後は、抱きしめてあげます。
お互い、嫌な感情を引きずるのはよくありませんからね。
叱るときは叱る、そのメリハリが大事なのです。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ