子供にお手伝いを頼む時のポイント

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:218
  • ありがとう数:0

はじめに

子供の小さいうちからお手伝いの習慣をつけておくと、
お母さんは楽できるし、子供さんの手先も器用になります!

STEP1【簡単なお手伝い】

まず食べた後の食器の片付けからです。
お皿を運ぶのに、バランス感覚を養えます。

ほかには、冷蔵庫を開けて物を取ってきてくれと頼んだり、
乾いた洗濯物をハンガーから取り外してもらったりしましょう。
これだけでも随分と助かります。

STEP2【お料理編】

ジャガイモや人参などの皮むき。
カレーの時などは、子供の方から手伝うと声をかけてくれるようになります。
まずは、包丁ではなく、ピーラーの使い方を学んでもらいましょう。

たまねぎの皮むき。
割と簡単なので、早いうちからお手伝いしてもらえます。

STEP3【ポイント】

最後に、もし手伝いたいと子供の方から声をかけたりしてきたら、
できるだけ断らないことです。
お手伝いしてもらってお母さんは楽ちん、
子供さんの手先は器用になるし、一石二鳥ですね☆

そして大事なことは、よくほめることです。
そうすると、喜んでお手伝いをしてくれます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ