折れた傘を変身させる方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:6944
  • ありがとう数:0

はじめに

骨が折れてしまった子供の傘はけがの危険性がありますね…。 すぐに捨ててはもったいないので、サッとリメイクして活用してみませんか?

STEP1<b/> <骨組み取り> </b>

傘の骨の部分と布地(ビニール地)の部分を切り離します。

生地の周りに等間隔でついている骨を止めていたプラスチックは取りません。

骨組の真ん中あたりの縫い目を切り離す時には、なるべく生地に穴を開けない様に気をつけてください。

STEP2

 <傘先から布地(ビニール地)を切り離す> 

傘の先端の布地(ビニール地)をプラスチックの留め具からはなします。

カッターなどを使って、プラスチックのふちをなぞる様に切り離してゆくと簡単に切れます。

STEP3<b/> <形を整える> </b>

布地(ビニール地)を広げるとドーナツ型になっています。

半分に折りたたみます。

真ん中の円の部分の切り口がギザギザになっているので、なめらかになる様に切り、整えます。

STEP4<b/> <切り込みを入れる> </b>

ドーナツ型の穴の部分の一か所に、垂直に切り込みを入れます。

ここからかぶるので、頭がドーナツ型の穴に入るくらいの切り込みで大丈夫です。

あまり長く切り込みを入れてしまうと、使用しづらくなるので気をつけてください。

できあがりです♪

STEP5<b/> <お時間があれば…> </b>

透明な傘を使用し、お子様とご一緒に油性マジックでお絵描きをして、オリジナルの一品を作ってみてください☆

STEP6<b/> <活用法> </b>

傘の布地(ビニール地)は防水性があり、汚れても簡単に手洗いできるので、使い道は色々です。

ドーナツ型の穴から頭を通すだけで良いので、簡単に装着できます。

・小さいお子様のお食事時のスタイとして。
・散髪時に。
・お子様のお絵描きの時にスモッグとして。
・簡易レインコートとして。

まとめ

用途は色々なので、自由に使ってみてください。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ