化粧時間を短縮する方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1079
  • ありがとう数:0

はじめに

毎朝の忙しい時間に、少しでも時間を短縮出来たら…
でも、簡単に崩れるメイクもしたくない!

そんな方は必見です!

STEP1<b/>「化粧水は冷蔵庫に入れておく」</b>

洗顔をしたら、まずは冷やした化粧水をコットンにたっぷり含ませ
顔がひんやりする程度にパッティングしてください。

STEP2<b/>「乳液はつけすぎない」</b>

潤いを守るために乳液はたっぷりつけないと!と言う方もいるかもしれません
がつけ過ぎは化粧崩れを促してしまいます。
500円玉程の大きさを手に取り、手になじませてから顔を覆うように
軽く押さえてください。
螺旋を描いて塗り込まなくても大丈夫です。

STEP3<b/>「下地・日焼け止め・補正剤を1度で」</b>

乳液の軽く残った手に、化粧下地・日焼け止め・色見補正剤等を1度にのせて
しっかりと混ぜてください。
それをちょっと多いかなという位の量をしっかりと塗ってください。
これが保湿効果を発揮します。

STEP4

「ファンデーションのあとに霧水とティッシュ」

ファンデーションは決してあつ塗りしないで、ふんわりとのせるように
塗ってください。
そしてファンデーションを塗り終わったら、霧噴射出来るタイプの化粧水を
顔にかけティッシュでかる~く押さえてください。
そのあと、少量のフェイスパウダーをファンデーションの上にのせます。


これで基本は完成です。

まとめ

慣れれば5分程で完了します。
このあとにシャドウ・チーク・マスカラ・ライナーでポイントメイクをすれば
10分~15分でメイク完了です!
しかも崩れづらく、お直しは
ティッシュ→化粧水スプレー→ティッシュ→パウダー
で終了です。

これからの暑い季節におすすめです!

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ