身近な物で家庭菜園・観葉植物を上手に育てる方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:2217
  • ありがとう数:0

はじめに

わざわざ買わなくても、身近にあるもので家庭菜園や植物を上手に育てましょう!

STEP1<b/>「お米の研ぎ汁を利用する」</b>

毎日お米を炊く時に、お米の研ぎ汁が出ますよね。
これをお水代わりに植物にあげると、栄養剤をわざわざ買ってあげなくても
米ぬかの栄養が行き届き、元気に育ちます。
実のなる植物は甘い実になりますよ。

STEP2<b/>「お酢をうすめて葉の病気を治す」</b>

葉が真っ白になってしまった!
という経験をした事のある方もいると思います。
これは「ウドンコ病」という葉の病気です。
この病気は、料理に使うお酢を25~50倍程に薄めたものを
スプレーしてあげると効果があります。

STEP3<b/>「牛乳でアブラムシを退治する」</b>

ふと気がつくとアブラムシがついていた、という事もよくあります。
この対策としては、牛乳をスプレーする事でアブラムシを退治する事が
出来ます。
牛乳を吹きかける事で、牛乳の膜ができてアブラムシが窒息してしまう
という原理です。
1度で全部を退治するのは難しいので、何度かに分けて根気よく退治しましょう。

STEP4<b/>「重曹水で葉につやを与える」</b>

家の中にある観葉植物の葉がくすんでいたりしたら、
1リットルの水に対して重曹を小さじ1~2程度いれた水を
ティッシュや柔らかい布にひたして葉をやさしく拭いてください。
鮮やかな色とツヤが戻ってきますよ。

まとめ

どれも家庭にはよくある物なので
わざわざ買いにいったりしなくても、
しかも環境に優しい無農薬で植物を育てる事が出来ます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ