歯周病を予防する方法

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

全身の健康と密接な関係がある歯周病です。
日本人の80%が罹患しているといわれています。
歯周病を予防する方法をご紹介します。

STEP1<b/>【自覚症状】</b>

一般に歯周病は、自覚症状がない病気です。
家族に口臭を指摘されたり、職場の検診で指摘され受診することが多いのです。
自覚症状があっても、ひどくなるまで放置されてしまいます。
気づいたときには、手遅れになっていることがあります。

STEP2<b/>【全身への影響】</b>

意外と知られていませんが、歯周病と全身疾患の影響は深い関係があります。
歯周病菌が血管を通り、全身へと運ばれるからです。

心筋梗塞・脳梗塞・糖尿病・低体重児出産などがあげられます。
心臓の手術を受ける場合は、歯科治療を先にします。
家族も同じく口腔内を清潔に保つ必要があります。

STEP3<b/>【対策】</b>

定期的な歯科検診を受けることが第一です。
歯周病菌は嫌気性菌といって、酸素を嫌う性質のため、
きれいな口腔内には住めないのです。
ストレスもハイリスクに繋がります。

正しい歯みがきと規則正しい生活習慣を身につけて、体の中から改善するようにします。
喫煙は、歯周病を増長します。

まとめ

歯ブラシは、ペングリップで持ち、小刻みに動かします。
歯ブラシだけでは磨ききれないところは、歯間ブラシ・フロスを使います。

歯周病菌は、Pg菌(Porphyromonas gingivalis)など5種類の菌があります。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

歯ブラシ、歯間ブラシ、フロス 歯磨き粉、マウスウオッシュ、 歯周病菌を退治する強力なHeart

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ