いろいろ使える麻婆トマトソース 独り暮しの知恵

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:635
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by sayonara
夏バテ解消メニューとしておすすめ。
多めに作って、小分け、冷凍保存すれば、つど使えますので
独り暮しの方でも無駄のない献立ができますよ。
冷蔵庫に残った野菜や豆腐が美味しく変身。
トマトが入る事でさわやかな酸味と甘みがプラスされ食欲がないときにもお箸がすすみます。
給料日前お財布のピンチもこれで乗り切れ。
調理時間も短く、栄養のバランスもok!

STEP1(作り方)

⑴トマトは粗みじん、ネギは小口切りにしておきます。
⑵鍋orフライパンを充分に熱し油から煙が立つ寸前まで熱します。(お肉がこげつかないため)
⑶やや強火でひき肉を色が変わるまで炒め、にんにく、ショウガを加え、小口切りの深ネギを入れかるく炒めます。
⑷そこに粗みじんにしたトマトを加え、中華スープの素、酒、水少々を加え、沸騰したら中火にして5分ほど煮詰め
 豆板醤を加えたら3分くらい煮ます。
⑸ソースを火にかけている間に片栗粉と水を混ぜ合わせておき、投入する直前に再度よく混ぜて少しずつ鍋に投入しますが、とろみは加減してください。
(少量投入。すばやくかき混ぜては投入という風に片栗粉が固まるスピードに負けないようがんばる。)
とろりとしたら完成です。(写真のようにまとまるくらいが保存の時扱いやすいですよ。)

STEP2

Photo by sayonara
麻婆豆腐のみ作るときは、⑷と⑸の間でさいの目に切ったお豆腐を加えてください。
保存のソースで麻婆豆腐を作るときは、少し水を足してソースをゆるめに整えた方がうまくいきます。
辛さは豆板醤や唐辛子で加減してくださいね。
写真では仕上げに小ネギをあしらっています。

STEP3麻婆茄子の場合は炒めた茄子にソースを添えるだけでok。

Photo by sayonara
茄子を炒めるときは、まずまるのままの時に空き瓶などで
とんとんたたくと火の通りが早くなり、油も少量で済むので時短でヘルシーにできます。
ダイエット中の方は電子レンジで茄子をまるのまま(自動で2度押し)加熱すればノンオピルでさらにヘルシー。
さめても美味しいのでお試しください。

STEP4(麻婆トマトラーメン)

Photo by sayonara
インスタントラーメンもこのソースがあれば、こんなに美味しく。
保存していたソースと生のトマト1/2個はレンジで加熱します。
同時にインスタントラーメンを作り、最後にソース&トマトをトッピングして完成。
私はこれにはまっています。作者が博多出身のため写真はマルタイ棒ラーメンです。

まとめ

麻婆豆腐
麻婆茄子
担々麺のトッピング
あといきなりごはんにかけて丼にしてもおいしいです。
きゅうりや、トマト、冷麺にも。

独り暮しだと300gの豚ひき肉で、5食分のメニュー
に使えますので、ぜひお試しくださいね。

必要なもの

豚ひき肉   300g 深ネギ   1/2本 トマト   1個 ラードorサラダ油 大さじ1.5      酒      大さじ2 中華スープの素  小さじ1.5 水     大さじ2 チューブにんにく 5㎝ チューブしょうが 5㎝ 豆板醤  大さじ2 ------------------------- 片栗粉 大さじ1.5 水 大さじ1.5

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ