節電を考慮した掃除の仕方

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:288
  • ありがとう数:0

はじめに

東日本の地震により被災された方々に、お見舞い申し上げます。
1日も早い復興を心よりお祈り致します。
今、震災による節電を皆様が工夫されていますが、私のできることとして、
家電の節電方法を紹介します。

STEP1<節電の為の掃除の仕方>

毎日の掃除は、できるだけ拭き掃除(空拭き)と、
モップかけ(空拭き)でこまめに掃除します。

STEP2<掃除用具の工夫その1>

汚れの程度により、雑巾に水分を少し含ませて、拭き掃除します。
フローリングの床なども、拭き掃除します。
床は、ワイパー使用でも、楽々お掃除できます。

STEP3<掃除用具の工夫その2>

カーペットなどは、コロコロを使って取れにくい髪の毛などを、
吸着させます。

STEP4<掃除機を上手に利用>

キッチンなど、食べ物のかすなどが落ちている時は、掃除機を使います。なるべく、短時間で掃除機をかけるように、要領良く素早く掃除機をかけて掃除します。

STEP5<できるだけ電力を消費しないために>

掃除機内のゴミがたまってくると、掃除機の吸い込み力がなくなってくるので、
掃除機の吸い込み口の掃除と、掃除機内のゴミが満タンになりかけたら、
掃除機内のゴミをすぐに捨てて、いつでも掃除機の吸引力を高めておくことが、
掃除機を使う時間短縮になり、電力を使わないようになります。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ