母乳育児~母乳が出すぎる人の対処方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:769
  • ありがとう数:0

はじめに

子供を産むと、母乳で育てたい、という人が多いのでは?自分が母乳が出すぎて辛かった経験から、お乳が張りすぎて辛いママ向けに対処法を書いてみます。

STEP1<b/>【キャベツ湿布】</b>

母乳が出すぎて辛いママ向けには、まずは冷やす、という対処法があります。
おっぱいが張りすぎると熱を持ってきて、それがさらに母乳の生成につながって悪循環ですよね。
ただ気を付けないといけないのが、冷やしすぎると本当に母乳の生成が止まってしまうこともあることです。なので、氷などでキンキンに冷やすのは避けます。
おすすめなのは「キャベツ湿布」。キャベツを適当にちぎって、ブラジャーとおっぱいの間に貼り付けます。
キンキンには冷えず、適度に粗熱を取ってくれるので安心です。

STEP2<b/>【搾乳】</b>

冷やしてもどうにもならないとき・・・搾乳するのも、ひとつの手段です。
搾乳はしすぎると、さらに母乳の生成を促してしまうこともあるので(おっぱいが足りない、と体が判断してしまう)、やりすぎないことがオススメです。
あくまで圧を抜く程度に搾乳するのが良いです。
搾乳のタイミングは、私は授乳の少し前に搾乳してから赤ちゃんに吸わせていました。
カンカンに張っていると、赤ちゃんも飲みにくいです。

STEP3<b/>【母乳外来行ってみましょう】</b>

ある程度自分で対処してみて、それでも解決しなかったら母乳外来に行ってみるのも手です。
キャベツ湿布なども、実は病院で教えてもらった方法、やはりプロの知識に頼るのも大事ですね。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ