もやもやしたストレスをすっきり解消させるコツ

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:532
  • ありがとう数:0

はじめに

 日々の疲れでたまっていくストレスを、すっきり発散させるコツをご紹介します!

STEP1お酒を飲んで愚痴るのはやめる

 嫌なことがあってお酒を飲むと、スッキリするどころか、嫌な思いがより色濃く固定されてしまいます。愚痴りたいようなときは、あえて飲みに行くのはやめてみましょう。

STEP2涙とともにストレス物質を排泄する

 思い切り泣くと気分がすっきりするのは、涙でストレス物質を流し出すことができるから。ストレスがたまったら1人きりの時間を作り、思い切り泣いてみましょう。

STEP3泣ける映画にひたる

 号泣できる映画を見てみましょう。さまざまな号泣映画ランキングでだいたい上位に入るのは
「ニュー・シネマ・パラダイス」「火垂の墓」「ライフ・イズ・ビューティフル」などです。確かにどれもわんわん泣けます。

 さらにもう1本、これ以上泣けないとうほど泣いてしまう映画「ファミリー」もおすすめです。古い映画なので置いていないレンタルショップもあるようですが、見つけたらぜひご覧ください。

STEP4泣ける本を読んでみる

 本でも意外と号泣してしまうものがあります。
 時代物に抵抗がなければ「壬生義士伝」(浅田次郎)は、移動中などには決して読めないほど嗚咽がもれてしまう感動作です。本作は映画やドラマにもなっていますが、時間があるならお正月12時間ドラマで放映された渡辺謙主演のドラマがおすすめです。レンタルもされています。とにかく渡辺謙が上手い!

 またストーリーはご存知かもしれませんが「二十四の瞳」(壺井栄)も改めて読むと号泣します。

 翻訳物なら「ドゥームズデイ・ブック」(コニー・ウィリス)もおすすめです。


 

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ