ビジネスパーソンに好感を持たれる方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:249
  • ありがとう数:0

はじめに

ビジネスの場面では、どうしたら相手に好感をもってもらえるかが決め手です。
気を付けたいことが解れば、簡単です。
今日からできることを、ご紹介します。

STEP1<b/>【気をつけたいこと】</b>

社会人1年目は、会社や上司がフォローしてくれますが、
数年たつと自分が対処することになります。
言葉遣いは、重要になります。
会社の信用に関わることなので、会社を代表している気持ちを持ちます。

STEP2<b/>【先方を優先する】</b>

ビジネスでは、先方を優先します。
失敗した時や発注間違いなどがあった場合は、迅速に対応します。
謝罪は、早いほうがよいのです。
同時に上司へ相談し、対応を検討します。
いいアドバイスを貰えることがあります。

STEP3<b/>【好感をもたれるために】</b>

トラブルや意見の食い違いを乗り越えてこそ、信頼関係が生まれるものです。
ひとつの仕事が終わったら、必ず反省や改善点をまとめます。
それを先方に報告することも一手です。
新しい仕事を依頼されたり、ヘッドハンティングされる可能性があります。

《挨拶・笑顔・清潔感・迅速な対応》は、ビジネスにおいて
強力な武器になります。

まとめ

●常に自分磨きの勉強をすることです。

●特に、フリーで仕事をしている人は重要です。

必要なもの

こころ遣いのできる人間に、 なりたい気持ち。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ