柔軟な思考力を身につける方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:430
  • ありがとう数:0

はじめに

日々同じ業務を行っていると、考え方が同じになってしまいます。
柔軟な思考が出来るようになる方法をご紹介します。

STEP1業務に関係ないことを真面目に議論する

貴方の会社の産業が飲食業だとしましょう。
その場合、メニューの考案や接客についての研究を行うでしょう。
しかし、時には全く別産業の社員になったつもりで議論を行うのです。
ネタは何でも構いません。
最初の内は「政治」を取り上げるのが話をしやすいでしょう。国会議員になったつもりで「今後の日本について」大真面目に議論するのです。

STEP2時間の無駄では?

政治が良くなる論議をしても会社の売り上げは1円も増えません。
しかし、「擬似国会」を行うにしても、資料集めや、自分なりの意見を考えなくてはいけません。
そういった事を行うことによって貴方の会社を別の方向から見ることが出来るようになり、今まで着目しなかった点を見つける思考能力が付くのです。

STEP3社長に物申せる

また、業務と関係ない議論なわけですから、「社長=総理大臣」ではありません。
社長に意見に反論しても全く支障がないわけです。
始めの頃は中々言えないでしょうが、繰り返して行く内に言えるようになります。
これが普段、物申せない上司とのコミュニケーションとなり、円滑な関係を築くきっかけにもなるのです

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ