節電のやり過ぎで泣きをみないために

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:770
  • ありがとう数:0

はじめに

過ぎたるは及ばざるがごとし、
と言いますが、
節電のやり過ぎも禁物です。

STEP1<b/>コンセントの抜き過ぎ</b>

待機電力をカットするためにコンセントを
抜いたり差したりすることでコンセントを痛めて
本体を買い替えるはめに…、なんてなったら大変。
節電タップを安く買って、スイッチで調節しましょう。

STEP2<b/>お風呂の残り湯でカビが</b>

トイレにお風呂の残り湯を流すと
カビの原因になるから要注意です。
残り湯はバケツに入れて冷ましてから。
夏場はなかなか冷めないので、洗濯や
夕方にベランダの打ち水として使うほうがいいかも。

STEP3<b/>トイレ・お風呂場の換気扇</b>

換気扇を止めて壁がカビでいっぱいにならないよう、
特に梅雨どきは気をつけたいですね。

まとめ

節約のつもりが
逆効果にならないよう注意したいですね。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ