子供の内股を直す方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:31085
  • ありがとう数:0

はじめに

内股は子供のうちは転んで危ないし、大人になったらあまりみっとも良いものではないですよね。内股女子を好む男子もいるでしょうが、ヒールの靴で格好よく歩くのはまず無理ですし、足をいためてしまう可能性だってあります。やはり小さいうちになおしておくことがベストでしょう。

STEP1<b>【習い事】</b>

クラシックバレエ、フィギュアスケート、新体操などがおすすめです。バレエは発表会まで出るととてもお金が掛かりますが、子供が運痴の場合……たぶんバレエしか選択肢はないでしょう。バレエは外股が基本で、常に脚全体(付け根から)の意識を外に向けるものですし、普段から歩き方を意識するようになるので効果的です。

STEP2<b>【ストレッチ・体操】</b>

ストレッチや体操は、親子で触れ合い楽しみながらできますよね。1度専門のところへ親子で習いに行き、その後は自宅で毎日一緒に続けるというのはどうでしょうか。以下のサイトも参考にしてみてください↓

内股の改善法:
http://galileo.livedoor.biz/archives/50797672.html

体操やストレッチも指導してくれる<緑が丘カイロプラクティック>:
http://www.11seitai.com/photo13.html

STEP3<b>【指摘・注意する】</b>

「また内股になってるよ」と何度も繰り返し指摘して、直させるようにします。口うるさいと言われても思われても、子供の将来を思って、内股のデメリットを分かりやすく説明してあげましょう(お洒落に不利など)。今は多少恨まれても、年頃になった頃には感謝されるでしょう。

まとめ

すべて軽い内股の改善法です。内股は生まれつきの場合もあるので、上記の方法では無理があるようであれば、整体やカイロプラクティックでの本格的な矯正も検討してみましょう。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ